水漏れで自室の床を張り替える必要も

水漏れによるトラブルの放置は自分自身にも大きな損害を与える可能性があります。たしかにしばらく様子を見れば問題ない一時的なトラブルもあるにはあるのですが、ほとんどの場合には、もはや修理が必要なトラブルに発展しているわけです。そのため、もし少しでも水が漏れているのであれば早期に修理をおこなうことだけを考えておきましょう。

■自宅の畳やフローリングへの影響

人様に迷惑をかけてしまうことも多々あるのが水漏れトラブルですが、他人に迷惑をかけているということはその時点で自分自身の部屋もビショ濡れになっている可能性が高いということです。とくに被害が大きいと言われるのがフローリングや畳などの床です。畳の場合には水を大量に含んでしまえば張り替えになりますし、場合によっては畳のすべてを取り替えないといけない状態になります。さらに、畳だけで済めばいいほうで、階下まで被害をもたらすような水漏れでは畳の下の木材に関しても濡れてしまい、これを放置しておくとカビの原因となったり、腐敗してしまうこともあります。これはフローリングであっても同様です。

■トイレの汚水なら臭いも生じる上に湿気も最悪

トイレの汚水などが漏れてしまった場合には、水に濡れてしまうだけではなく、匂いの問題も生じてきます。匂いの場合、部屋のそのほかの場所にも影響を与えてしまうため被害は大きいです。また、部屋の中に水が大量に流れてしまうことによって、湿気が生じて壁紙などに影響を与えることもあります。

■まとめ
水が付着した箇所だけに影響が及ぼされるわけではなく、それ以外の箇所にも影響を与えることがあるのが水漏れトラブルのややこしいポイントです。そのため、たかが水漏れと思わずに、些細な水漏れで済んでいるうちに専門的な修理をおこなってくれる業者に依頼して修理をおこなってもらいましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ